札幌・北海道の食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 圧力鍋で牛スジ煮込みつくりました。

<<   作成日時 : 2009/04/28 15:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

和牛の牛スジ肉5kgを買ってみました。
前に買ったのは1kgだったんですが、5kgはデカっ!!
国産牛のスジ肉でもよいと聞きました。
次回は国産牛で挑戦してみます。

画像


自然解凍は8時間近くかかりました

今回使う分1kgと次回のために小分け作業です。
画像


圧力鍋5.5L

材料
牛スジ肉1kg
人参2本
ごぼう2本
こんにゃく2枚
大根1/2本
万能ねぎ少々

調味料A 水…1500cc、醤油…大5、みりん…大3、砂糖…大2

調味料B 醤油…大6 みりん…大2、砂糖…大3、酒…大4


下処理のために、沸騰したお湯に牛スジ肉1kgを投入し、再度沸騰したらざるに取り、流水で灰汁(アク)などをきれいに洗い流します。

画像


スジ肉を食べやすい大きさ(今回は2〜3cm程度)にカットして調味料Aと一緒に圧力鍋に入れます。
画像


鍋蓋のダイヤルを低圧にセットして中火にかけ沸騰したら弱火にして30分待ちます。
画像


その間に、材料(人参、ごぼう、こんにゃく、大根)を別の鍋で煮ます。材料をあらかじめ切っておくと楽です。

材料を別に用意した鍋入れ、ヒタヒタになるくらいの水を入れて中火にかけ、沸騰してから15分待つ。
画像


牛スジ肉が煮終わったら、浮いている脂をなるべくきれいにとり、脂と水を合計300mlぐらい取って捨てます。

画像


材料(人参、ごぼう、こんにゃく、大根)が煮終わったら、ざるにあけ、牛スジの入っている鍋に投入し、調味料Bもすべて投入します。
画像


あとは、強火にかけて水分が半分になるまで煮詰めます。
たまに、味を確認してください。
かなり薄味なので濃くしたいときは、適当に調節する。
水分が半分になれば火を止めます。
これで調理は終了。
1日寝かして翌日の方が味が染みて好きです。
画像




ねぎをのせてできあがり。最後の写真がピンボケとは
画像


たくさんあるので小分けにして冷凍保存させておくのもいいでしょう。








格安!!国産・和牛スジ 牛すじ煮込みや牛筋カレーなどにどうぞ!!牛スジ1000g
グルメショップすみよし
国産・和牛スジ 商品詳細 国産牛・和牛霜降り肉





しまね和牛スジ肉500g
しまね和牛糸櫻牛肉のアオキ
当店で扱う、しまね和牛肉のスジ肉です。当然ながら、美味しいお肉のスジ肉もやっぱり!美味しい!500g








【送料無料1999円】黒毛和牛霜降特選スジ肉1kg(生)
4129屋
商品説明 ■テレビ東京系列で2006年2月19日に放映された「田舎を食べよう!決定!ふるさとグルメ大

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
圧力鍋で牛スジ煮込みつくりました。 札幌・北海道の食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる